飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のスマホサイト制作

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のスマホサイト制作で色々と悩まれることは尽きないと思います。例えば、
 

■これからOPENする飲食店

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のOPEN時には、物件検索、融資、内装の設計工事、設備の購入、メニュー開発、スタッフ教育、集客等々、準備しなければならないことが山ほどあり、スマホサイト制作だけに時間を割くことは難しい状態です。
 

■既にOPENしている飲食店

スマホサイトを持っていないまたは、スマホサイトを持っていても思うようにWEB集客が出来ていないことから、何とかしようとスマホサイトをリニューアルする方向で考えているが、中々前に進まない。
 

といったことが挙げられるのではないでしょうか?
 

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のスマホサイト制作(ホームページ作成)で悩まれていることを集約しますと
 

・集客できるスマホサイトとはどんなものか分からない!
・本当にスマホサイトが必要なのかが分からない!
・スマホサイトで何を表現したいのか明確になっていない!
・スマホサイトから実際に集客できているのかが分からない!
・そもそも、どうやってWEB集客するのかが分からない!
 

といったことかと殆どだと思われます。
 

続きを読む

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のMEO対策

スマホのMEO対策

SEO対策のページでもお伝えしましたが、ホームページはあくまでもWEB集客の受け皿にすぎませんので、開設したからと言って勝手にWEB集客してくれるわけではありません。
 

なので、飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のスマホサイト(ホームページ)の制作をした後に必要なのは、その対象となるスマホサイトへのアクセスUPです。
 

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)の地域密着型ビジネスのWEB集客で強いのが、MEO対策(ローカルSEO)と言われるものです。そもそも【MEO】とはいったい何でしょうか?
 

MEOとは?

通常、ネットにて飲食店などを検索するときに、食べログなどのポータルサイトで検索するかもしくはGoogleなどの検索エンジンで、食に関わるキーワードで直接的に検索するといった行動をとります。
 

MEOとは、【Map Engine Optimization】の略(頭文字)で、【GoogleMap最適化】という意味になります。検索エンジンのGoogleのみが対象となりますが、【地域名(駅名)+特定のキーワード】で検索した結果、最初の画面で表示される3つのポイント(場所)へ表示されるための施策をMEO対策と呼びます。
 

続きを読む

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のSEO対策

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)のホームページを制作した後に必要になってくるのが、WEB集客によるスマホサイト(ホームページ)へのアクセスUPです。
 

スマホサイトはあくまでもWEB集客での受け皿になりますから、スマホサイトが存在するからと言って勝手にWEB集客してくれるわけではありません。
 

WEB集客させる手法として、今回お知らせするSEO対策をはじめ、MEO対策、リスティング広告運用、サジェスト対策、SNS対策、メディア戦略(取材記事や番組出演など)といったものが挙げられます。
 

飲食店(和食、洋食、居酒屋、焼肉)でのWEB集客での代表各は、SEO対策です。そもそも【SEO】とはいったい何でしょうか?
 

SEOとは?

一般的に、サイトアクセス者の殆どが、検索エンジンで何らかのキーワードを検索した結果、その結果として表示されたホームページを訪れます。
 

SEOとは、”Search Engine Optimization”の頭文字で、『検索エンジン最適化』という意味となり、検索エンジンでのTOPにあたりますGoogleやYahooで、検索したいキーワードを入力の上、検索した際に表示される結果のページに上位表示(1ページ目で1~10位)されるための施策をSEO対策と呼びます。
 

続きを読む